SOUNDGEARシリーズのファームウェアアップデート

SOUNDGEARシリーズのファームウェアアップデートについて

本ファームウェアアップデートは、2018年発売開始以降の一部製品に含まれる製品起動時の起動音を小さめに仕様変更するためのものです。アップデートはファームウェアファイルをWindows PCにダウンロードし、SOUNDGEARとUSBケーブルで接続することで実行可能です。Windows PC以外を経由するアップデートには対応しておりませんのでご了承ください。

なお、一度アップデートすると元の仕様(大きな起動音の状態)に戻すことができませんので、ご了解いただいた上で本アップデートを実行してください。

対象製品: EVEREST ELITE 700SOUNDGEAR / SOUNDGEAR BTA

事前準備

付属のUSBケーブルとSOUNDGEAR本体、Windows OSのPCをご用意ください。

ファームウェアのダウンロード

下記URLをクリックし、ファイルをダウンロードします。

HID Software ダウンロード (2MB)

 

上記リンクをクリックすると以下のような表示が出るので「開く(o)」をクリックします。
(※以下はinternet Explorer の場合。他ブラウザの場合、表示や手順は若干異なります)

 

開く(o)」をクリックすると、ファイルがダウンロードされZIPファイルの中身が表示されます。続いて「Harman Update.exe」; をダブルクリックしてください。
(※環境によって、拡張子「.exe」が表示されていない場合があります。)

 

すると圧縮ファイル(ZIPファイル)を展開するかどうかを聞かれますので。「すべて展開」をクリックしてください。

 

続いてファイルの展開先を指定します。初期設定ではドキュメントフォルダになっています。問題なければ、そのまま「展開(E)」をクリックしてください。(※展開先を変更する場合は、「ファイルを下のフォルダーに展開する(F)」の内容を適宜修正してください。)

 

展開先のフォルダを開くと以下のようなファイルが表示されます。ここで改めて「Harman Update.exe」をダブルクリックしてください。

 

「セキュリティの警告」が表示された場合は、「実行」をクリックしてください。

ファームウェアのアップデート手順

Harman Update.exe」が立ち上がると以下のように、アップデート用ソフトウエアをダウンロードするかどうかを確認する英語の画面が表示されます。
CONTINUE/I ACCEPT」をクリックして、ダウンロードに同意し、作業を進めてください。

 

続いて「JBL」をクリック。

 

Headphones」をクリック。

 

「SOUNDGEAR」をクリック。

 

画面の指示通りSOUNDGEAR本体とパソコンをUSBで接続し、SOUNDGEARのボリューム「+」ボタンと、Bluetoothボタンを同時に約5秒間長押しする。
※本作業前に、すべての他のBluetooth接続は切ってください。

 

画面の指示通りSOUNDGEAR本体とパソコンをUSBで接続し、SOUNDGEARのボリューム「+」ボタンと、Bluetoothボタンを同時に約5秒間長押しする。
※本作業前に、すべての他のBluetooth接続は切ってください。

 

しばらくするとソフトウェアがSOUNDGEARを認識し、以下の画面が表示されます。 「Upgrade」ボタンをクリックしてください。アップグレードが始まります。

 

アップグレードが始まると、作業進行状況がパーセントで表示されます。

 

アップグレードが完了するとこの画面になりますので「Done」をクリックして終了です。

本件に関するお問い合わせ先

ハーマンインターナショナル株式会社 0570-550-465(ナビダイヤル)
受付時間 土日、祝日、年末年始を除く 平日9:30-17:30