JBL ONBEAT MICRO ファームウェアアップデート

JBL ONBEAT MICRO ファームウェアアップデートについて

JBL ONBEAT MICROのファームウェアアップデートは、スピーカーを最高のパフォーマンスで機能させるために行われるものです。

なおこのサービスは、下記の手順に沿って、お客様ご自身でファームウェアをダウンロードいただき、お手元のUSBメモリーに保存し、アップデート操作を実施していただくものとなっており、USBメモリーやパソコンなどの環境が必要となりますので、あらかじめご了承願います。

以下の手順でアップデートを行ってください。

  1. iOSデバイス(iPhone/iPad/iPodTouch)をJBL ONBEAT MICROにDock接続します。

  2. iOSデバイスにて、[設定] -> [一般] -> [情報] -> [JBL OnBeat Micro]を選択し、<ファームウェアのバージョン>が 0.8.0より前 であることを確認します。
    ※ 0.8.0の場合は、アップデートは不要です。

  3. 以下よりファームウェアのデータ(ZIP圧縮ファイル)をダウンロードし、解凍してください。

    >>ファームウェアをダウンロードする

    ※ 確認画面が表示されます

  4. 解凍後に表示される「JBLOnBeatMicro_Update」というフォルダの中にあるファイル2点を、お手持ちのUSBメモリーのルート(最上位階層)に保存してください。

    ※他のファイルは入れないようにしてください。

  5. JBL ONBEAT MICROからiOSデバイスを外し、AC電源アダプターをコンセントから外して下さい。その後、JBL ONBEAT MICRO本体背面の電源コネクタを一旦外し、再度本体と電源コネクタを接続してください。

  6. JBL ONBEAT MICRO本体の電源ボタンボリュームUP(+)ボタンを同時に押したままで、AC電源アダプターをコンセントに接続して下さい。

  7. ボタンから指を離した後、電源ボタン横のLEDランプを確認してください。約3秒毎に白色と黄色に交互に点滅していれば準備OKです。

  8. そのまま、先ほどファームウェアのファイル2点を保存したUSBメモリーをJBL ONBEAT MICROの背面のUSBコネクタに接続します。接続直後よりLEDランプが素早く点滅を繰り返した後、自動的に消灯します。(注意)LEDランプが点滅している間、USBメモリーを外したり、電源ボタンやボリュームボタンは押さないようにしてください。

  9. LEDランプが消灯していることを確認したら、AC電源アダプターをコンセントから外し、USBメモリーを外してください。

  10. 再度AC電源アダプターをコンセントに接続し、iOSデバイスをJBL ONBEAT MICROにDock接続してください。

    iOSデバイスにて、[設定] -> [一般] -> [情報] -> [JBL OnBeat Micro]を選択し、<ファームウェアのバージョン>が 0.8.0 に変わっていることが確認出来れば、アップデート作業は完了となります。

※アップデートがうまくいかなかった場合は、最初からやり直してみてください。

※また、ご希望の方には修理センターでの有償受付もございます。詳しくはこちらよりお問合せください。